【2021年12月 家計簿】20代共働き夫婦の家計簿内訳を大公開

家計簿

少し遅くなりましたが2021年最後の月、12月の家計簿です。「20代」共働き夫婦の家計簿も今月で最後。2022年1月からは「30代」共働き夫婦になります(笑)

いつも読んでくれている方、30代になってもよろしくお願いしますね!

それでは、12月の20代共働き夫婦の家計簿内訳を紹介していきたいと思います。

11月の20代共働き夫婦の家計簿内訳はこちら

スポンサーリンク

我が家の家計簿管理のルール

Money Forward Meで家計簿を自動管理

毎月1日から末日までの収支を計算

貯まったポイントでの支払いは支出に含めない

Money Forward Meで家計簿を管理すれば正確に自動でキャッシュフローを確認することが可能です!

嫁ちゃん
嫁ちゃん

その都度メモするのは忘れることもあるし、何よりもめんどくさくなっちゃうよね。。

2021年12月の20代共働き夫婦の支出

2021年12月の20代共働き夫婦の収入

じゅんぴ給与 957,634円

嫁ちゃん給与 603,634円

その他収入 113,671円

配当金 28,473円

合計 1,703,412円

2021年12月の20代共働き夫婦の家計簿収支

支出 726,345円

収入 1,703,412円

収支 977,067円

12月のトピックス

愛車の車検がありました

乗ってる車はエクストレイルでSUVなので車検費用が高くつきます。いまはディーラーでお世話になっていますが、今回はオートバックスでも同時に見積りを取ってみました。正直、オートバックスの方が数万安くて悩みましたがこれまで通りディーラーで車検をお願いすることにしました。やっぱりディーラーってだけで安心できる点はありますよね。

次回はまた2年後ですが、どうしようかなあ。

電動自転車を購入

順調に保育園が決まれば4月から送迎が始まります。そのための準備として子供を乗せられる電動自転車を購入しました。電動自転車って目玉が飛び出るほど高いんですね(笑)14万円近くの支払いになったのでびっくりしました。

子供連れのママさんたちがみんな電動自転車なのでもっと安いものだと思ってましたよ。。

でも共働きで頑張っていくためにも体力を温存できるところはお金をかけて行くべきかなと思って購入に至っています。

昨今の原材料の高騰で年明けからは自転車も1割近く値上げするそうなので、値上げ前にギリギリ滑り込みで購入することができました!

ボーナス・育休手当・子育て給付金ゲット

12月はボーナス月!そして嫁ちゃんの育休手当の振込みも重なり収入は大幅増です!

さらに18歳未満の子供にもらえる子育て給付金も振り込まれました。もちろんこれは子供の口座行きでジュニアNISAで積み立て投資を行っていこうと思います。

2021年12月の家計簿を振り返って

高額な支出が重なりましたが、ボーナス月でもあり収支はプラスで終えることができました。

2021年は出産に始まり、マイホーム完成や家具家電の購入とかなり支出が多い年になりましたが共働きの2馬力で何とか乗り越えることができました。

来年からは嫁ちゃんの職場復帰でさらに資産形成を加速させていければ良いなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
クリックいただけると記事作成の励みになります!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました