【2022年3月 家計簿】30代共働き夫婦の家計簿内訳を大公開

家計簿

年度末ということで会社では部署異動や世間では卒業式などなどあわただしい3月ですが、我が家ではこどもの保育園が決定しバタバタの月末となりました。

正直半年から1年ほどは嫁ちゃんの育休延長を覚悟していたので、追加募集で保育園がきまってうれしいやら悲しいやら…。複雑な心境でした。

とはいえ、決まってしまったので急ぎで保育園の準備を終わらせた3月でした。

それでは、3月の30代共働き夫婦の家計簿内訳を紹介していきたいと思います。

2月の30代共働き夫婦の家計簿内訳はこちら

スポンサーリンク

我が家の家計簿管理のルール

Money Forward Meで家計簿を自動管理

毎月1日から末日までの収支を計算

貯まったポイントでの支払いは支出に含めない

Money Forward Meで家計簿を管理すれば正確に自動でキャッシュフローを確認することが可能です!

嫁ちゃん
嫁ちゃん

その都度メモするのは忘れることもあるし、何よりもめんどくさくなっちゃうよね。。

2022年3月の30代共働き夫婦の支出

 

2022年3月の30代共働き夫婦の収入

じゅんぴ給与 326,972円

嫁ちゃん給与 0円

その他収入 80,860円

合計 407,832円

2022年3月の30代共働き夫婦の家計簿収支

支出 407,832円

収入 355,895円

収支 51,937円

3月のトピックス

嫁ちゃんの帰省

保育園に通いだしたら帰省もなかなかできなくなるので、最後の機会に1週間と長めの帰省でした。片道車で4時間コースの帰省になるので、ガソリン代と高速代がバカになりません。

昨今の燃料代の値上げが地味にダメージとして蓄積されていきます。

電気代たけえ。

2月分の電気代を支払いましたが、寒くて快適エアリーをフル稼働させていたこともあり電気代がかなり大きくなってしまいました。金額的にも売電価格<買電価格となっています。

次の3月分の支払いからは売電価格が上回る…かな?

株主優待をゲット

内外トランスラインとクックパッドから株主優待をもらいました。

カタログギフトは欲しいものを選べるし(我が家は食べ物ばかりですが笑)、クックパッドのプレミアム会員はめっちゃ使えます!!

両方とも嫁ちゃんが大喜び!投資をして家族にも喜んでもらえるなんて最高ですね。

2022年3月の家計簿を振り返って

今月で嫁ちゃんの育休が終わり。4月からは(中旬からですが)共働きに戻り、資産形成の観点からは楽しみと言えます。でも、育休中に嫁ちゃんに偏っていた家事の分担が平等になるということに恐れおののいています。

共働きでいる以上、ここは夫婦で頑張っていかないといけないところではあります。

収入が増える分、多少お金がかかっても時間を節約できる家電やサービスはフル活用していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
クリックいただけると記事作成の励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました