【2020年6月】配当金月1万円を目指して

スポンサーリンク
投資

こんにちは!じゅんぴです!

僕は高配当株への投資をはじめるにあたって、まず最初の目標を「月1万円の配当」に設定しています。

高配当株を少しずつ買い付けて、3月と9月の配当金がついに1万円を超えましたので僕のポートフォリオの資産を紹介しようと思います。

<span class="fz-18px"><span class="fz-14px">じゅんぴ</span></span>
じゅんぴ

配当金によるインカムゲインを狙う投資家の方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

月1万円の配当金

月に1万円の配当というと、我が家では夫婦2人の携帯通信費とWi-Fi通信費を賄える金額になります。

月に1万円の配当を目指すと年間では12万円になりますので、配当利回り3%の株の購入であれば400万円の元本が必要になります。

僕は現在、年間160万円分の株を購入できるペースで投資をしており、現在のところ70万円分の株を取得できています。

この調子であれば約2年後には「月間配当1万円」を達成できる予定です。

銀行に預けていればほとんど増えることはありませんし、保有しているだけで年間3%のお金になるのは嬉しいことです。

<span class="fz-14px">波乗り少年</span>
波乗り少年

しかも、銘柄によっては優待ももらうことができるよ!

また、増配の可能性が高い銘柄へ投資しているので配当利回りが上がっていけば予想よりも早い段階で目標を達成できる可能性もあります。

<span class="fz-14px">フクロウ博士</span>
フクロウ博士

初心者でもコツコツと株を購入していけば、配当金は着実に増えていくぞ!

それではポートフォリオの中身です!

保有銘柄

有銘柄がそれほど多くないため、業種は分散しきれていません。

当初、業種の分散を考慮に入れず投資をしていたため、サービス業の割合が大きくなってしまっています。

また、初期投資分の現金が残っており現時点では現金の割合も大きくなっています。

余力割合は大きいですが、急がずにコツコツ買い集めていきたいと思います。

今後は可能な限り保有していない業種を狙って、分散投資をしていきたいですね。

購入時期は月に1度ですので、時間分散はできています。

業種・時間を分散させることで、より市場に影響されにくいポートフォリオを目指していこうと考えています。

現在保有株の中で長瀬産業とFJネクストの2社からは株主優待ももらうことができるので、優待をもらいながらインカムゲインを狙っていきたいと思います。

配当金

気になる配当金ですが2か月分の配当金が1万円を超えることができました。

配当金は3月に11700円9月に14900円とこの二月に偏っています。

年間配当金は26600円になります。

日本企業は3月・9月配当の企業が多いので仕方ありませんが、可能であれば毎月安定して配当金をもらえるように分散して投資していきたいです。

<span class="fz-14px">じゅんぴ</span>
じゅんぴ

毎月配当金がもらえることはモチベーションにつながりますよね!

また、保有株すべてを合わせた配当利回りは3.48%となっています。

一般的に配当利回り3%を超えると高配当株と言われていますので、ポートフォリオの配当利回りは十分ですね。

今後、保有株の増配による配当利回りの上昇に期待したいです。

まとめ

僕は数年先を見据えた長期投資というスタイルで投資先を選んでいます。

これまでに投資額約70万円で2か月分の配当金が目標の1万円を超えることができました。

少しずつですが、コツコツ投資をすることでお金が増えていくということを実感できています。

長期投資とは時間をかけてお金を増やしていく方法です。

投資の神様ウォーレンバフェットは「投資は簡単だが、続けることは難しい」と言っていますが、「増える」実感があれば投資を続けていくモチベーションになります。

過去には我慢できずに、大きなリターンを狙って無茶な投資をしてしまい、結局資産を増やすことができませんでした。

現在では僕に合った投資スタイルは長期投資で時間をかけてゆっくりと資産を増やしていくことであると感じています。

この調子でゆっくりとコツコツ積み上げて資産形成していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
クリックいただけると記事作成の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村 じゅんぴの人生設計blog - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました