【2020年9月】配当金月1万円を目指して

投資

僕は高配当株へ投資を行っていますが、最初の目標を「月1万円の配当」に設定しています。

3.4.5月はコロナショックの影響もあり大きく下落していたポートフォリオですが徐々に回復をみせ、ついに含み益になりました

今回は2Qの7.8.9月で購入した分の銘柄を追加して、投資成績を発表したいと思います。

スポンサーリンク

保有銘柄

2Qでの入金はボーナス月を含むので50万円でした。

約50万円分を買い付けたので保有銘柄の分散が徐々に進んでいます。

フクロウ博士
フクロウ博士

グラフのカラーバリエーションが綺麗になってきておるな!!

直近で購入した銘柄のほとんどが含み益となり、トータルはプラスとなりました。

一方で、主力のウィザスの調子がいまひとつで含み損を抱えています。

将来性の高い銘柄だと思うので、いずれは大きく上昇してくれる銘柄だと信じています。

配当利回りは3%ですし、ゆっくりと気長に上がってくるのを待とうと思います。

業種別でみた場合は、主力株の影響もあってサービス業の割合が大きくなっています。

6月までのポートフォリオと比べると順調に分散が進んできています。

まだまだグラフのバランスは悪いですね(笑)

配当金

配当金は3.9月に偏っていて3月に20,500円9月に22,400円となっています。

もう少しで食費ぐらいは賄える程度の配当金を得ることができそうです。

じゅんぴ
じゅんぴ

実際は配当金も再投資に回しているので、食費にはなりませんがw

保有株すべてを合わせた配当利回りは3.45%となりました。

一般的に配当利回り3%を超えると高配当株と言われていますので、ポートフォリオの配当利回りは十分ですね。

増配による配当利回りの上昇に期待です。

株主優待

僕は配当金によるインカムゲインを得ることを目標にしていますが、株主優待も楽しみにしています。

2020年9月時点では以下の株主優待をいただける予定です。

  • カタログギフト×5
  • 自社で使える優待券500円分
  • クオカード500円分
  • アプリ利用券
  • 選べる自社製品

カタログギフトなど選べる商品は魅力的なので、銘柄選びに悩んだときは優待で優劣をつけることもしばしばあります。

まとめ

第2Qが終了し、ポートフォリオがプラスになりました。

また、証券口座内の合計額は180万円になりました。

配当金は順調に積み上がってきていて年間合計額は49,100円となりました。

つまり、4,000円/月の計算になり、目標とする月1万円の配当金にはまだまだです。

評価金額は日々上下していますが、配当金はひたすら積み上がっていくのみです。

もちろん減配のリスクはありますが、いきなり無配になることは少ないと思うので、今後も現在のペースでコツコツ投資をしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
クリックいただけると記事作成の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村 じゅんぴの人生設計blog - にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました