【投資成績 2021年3月】サラリーマン投資家が配当金で不労所得を増やす道のり

スポンサーリンク
節約

今月で今年度が終了し、4月からは新年度が始まりますね。

前回2020年12月末の報告から日経平均はぐんぐん上昇し、マイPFも大きく恩恵を受けました。

2020年12月の報告はコチラ↓↓

含み益は増えていますが、今後購入を考えていた銘柄も上昇してしまっているので正直複雑な心境です。

マイルールに従って資産運用を行っていますが、相場が上昇し続けたこともあり年明けから3か月間で購入のタイミングはなく、証券口座への入金のみにとどまっています。

スポンサーリンク

保有銘柄

2021年1月~3月の入金は30万円となりました。

マイルールに従って証券口座への入金のみとなっており、追加した銘柄はありませんでした。

じゅんぴ
じゅんぴ

市場が大きく下げたときに、高配当株を買い増したいところです。

上昇相場が続きすぎると、買い付けのタイミングが難しい!

2020年12月時点での含み益は+17,970円でしたが、そこから評価額は大きく上昇し含み益は+447,450円となりました。

前回報告時には大きな含み益を抱えていた主力のウィザスも業績は回復傾向にあり、株価も堅調に推移しています。

一時、含み益は+60万円に迫る勢いでしたが3月の権利落ち日も重なって下げてしまっています。

じゅんぴ
じゅんぴ

配当金狙いの投資なので、一時的な上昇よりも株価の下落が続いてくれる方が高配当銘柄を買い増しやすいのですが(笑)

やっぱり含み益を見ると嬉しくなっちゃいますよね!

配当金

配当金は2月にイワキから1,800円3月に内外トランスラインから1,700円を受け取りました。

3月に権利を獲得した配当金25,620円は6月に入金される予定です。

また、保有株すべてを合わせた配当利回りは3.89%となりました。

保有株の中ではスクロールの大幅増配が発表されています。

スクロールは1株配¥15から¥52に増配したので、発表後は株価も大幅に上昇しました。

この調子で業績を上げていってほしいところです(最近の株価は下落傾向にあります。。)

株主優待

株主優待はクックパッドからプレミアムサービスの利用券と、内外トランスラインからカタログギフトを受け取りました。

じゅんぴ
じゅんぴ

サービス券は嫁ちゃんにあげて、カタログギフトではおいしい食べ物を頼んじゃおうかな~

まとめ

今年度が終了し、ポートフォリオは大幅プラスで終え、証券口座内の株式+現金の合計額は300万円を超えました。

高配当株や連続増配株の購入を心がけていますが、いくつかの銘柄で増配が発表されています。

今年度は保有銘柄はうまく上昇相場に乗れたし、無配・減配を食らうことはなかったのでパフォーマンスとしては合格点かなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
クリックいただけると記事作成の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村 じゅんぴの人生設計blog - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました