セキスイハイム注文住宅の間取りに要望を追加【2階編】

スポンサーリンク
家づくり

ハイム設計士さんに新しく要望をお願いして間取りを0から作り直しています。

  • たくさんの荷物を収納できる家族玄関
  • 大きなリビングに吹き抜け
  • リビングを見渡せるキッチン
  • 大きなウォークインクローゼット←2階へ
  • じゅんぴの書斎←2階へ

1階に作りきれなかったWICと書斎を2階に作ることになりました。

こだわって作っている1階の図面と比べて2階はそれほど作りこんでいません(笑)

じゅんぴ家では2階は子供部屋と寝室がメインとなっています。

普段の生活スタイルを考えると寝室は寝るためだけになりそうなので、2階はあまりお金をかけずにできるだけ節約する方向で打ち合わせを進めています。

スポンサーリンク

2階の間取り要望

  • 子供部屋は2つ欲しい
  • 寝室は寝るだけなので広すぎないように
  • 大きなWICが欲しい
  • じゅんぴの書斎が欲しい
  • バルコニーは不要

ハイム設計士さんに出した要望はこの5つです!

新しくできた2階の間取り

これまでの間取りはこちら

寝室と子供部屋は前回までと変わっていません。吹き抜けの位置に合わせて場所を移動したぐらいです。

寝室はダブルベッドが置ければ十分ですので、寝室横にあった団欒スペースをなくして書斎にすることにしました。

WICは大容量!!

3.5畳もスペースとることができました。このサイズなら季節を問わず洋服をすべて収納しておくことができます。

1階にWICを作ることができなかったのは残念ですが、2階に作った分広いWICを作ることができそうです。

また、じゅんぴの書斎は空いた場所に1畳分確保しています。

広すぎると持て余してしまうし、これくらいがちょうど良いかなと思います。

背面にはセキスイハイムの妻収を作る予定です。

この部屋は読書や勉強、仕事の時に使う予定にしています。

これからは在宅勤務の機会も増えてくるかもしれないので、狭くても仕事に集中できるスペースは確保しておきたいところです。

残ったスペースを吹き抜けにしました。

2階に使わない無駄な部屋を作るよりも吹き抜けにして延床面積を小さくしています。

延べ床面積を小さくすることで固定資産税も減額することが可能です!わずかですが…(笑)

これまでの間取りにあったバルコニーですが、じゅんぴ家で話し合った結果は不要という結論になりました。

バルコニーがいらない理由は、用途と費用を比較したところコストパフォーマンスが悪かったから。

じゅんぴ
じゅんぴ

洗濯物を干すスペースはあるし、1畳程度のバルコニーって使い道ないよね…

設置費用も結構かかるし、バルコニーは削減です!

じゅんぴ嫁
じゅんぴ嫁

見た目的にはあった方が良いけど用途はあまりないし、デザインだけのためだったら不要かな。

こだわりの間取り2階のまとめ

  • 子供部屋は2つ
  • 最小限の広さの寝室
  • 大きなWIC
  • じゅんぴの書斎

2階の間取りはこれらの部屋を作ることでほぼ確定です。

あとは1階の間取りに合わせて部屋の広さと位置を変えていくだけです。

じゅんぴ家では2階は家族以外が入ることがほとんどないと思うので、極力オプションなどをつけずにできるだけシンプルにまとめていきます。

家づくりには何かとお金がかかってきます。

契約時の見積もりよりも建物もインテリアもエクステリアも金額アップすることはほぼ間違いないでしょう。

無駄な部分はどんどん削っていって少しでも節約していきたいところです!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] 次は セキスイハイム注文住宅の間取りに要望を追加【2階編】です。 […]

  2. […] セキスイハイム注文住宅の間取りに要望を追加【2階編】ハイム設計士さん… […]

タイトルとURLをコピーしました