ハイム設計士が作成した間取りの完成度は⁈

スポンサーリンク
家づくり

家の間取りを考えてもらうにあたって、じゅんぴ夫婦の要望を伝えています!

たくさんの要望を伝えていますので、詳細はこちらをご覧ください↓↓

ハイム設計士さんはじゅんぴ夫婦が出したたくさんの要望を間取りの中に詰め込んでくれました。

遠慮せずに思うままに希望を出したので、間取りを作るのはたいへんだったと思います。

ありがたいですが、希望通りになっていないところはしっかり修正していかなければいけません。

じゅんぴ家の要望がどれだけ実現されているのか、間取りを見ていきます!

スポンサーリンク

1Fの間取り

1階の間取り

回遊動線(赤色)

玄関→WIC→洗面所→キッチン→リビング→玄関の動線を作ってくれました!

どの部屋に行くにも便利そうな間取りです。

子供ができたら走り回れる家になりそうですね(笑)

家事動線(黄色)

キッチン→洗面所(洗濯機)→WICが無駄なく配置されています。さらにクローゼットの横には部屋干しスペースが作られています。洗濯物を部屋干しスペースで干して、そのままクローゼットへという流れは作れそうなので便利そうです!

物干しスペースの広さは2畳ぐらいかな?2畳の物干しスペースは便利そうですが、他の用途に使いづらそうなのが難点。1階にゆとりがあれば採用ですが、ちょっとイメージしていたサイズと違うので検討の余地ありですね。

帰宅動線(青色)

仕事終わりや学校帰りには家族玄関を使います。

家族玄関に大きな収納を作ってもらったので、玄関入ってすぐに荷物を片づけることができます。そしてそのまま洗面所へ。

帰宅したら荷物を置いて手洗いうがい」の習慣ができそうです!

大きな収納(ピンク)

玄関にアウトドア・サーフィングッズを置ける大きめの収納を作ってもらいました。また、洗面所の横にはWICもあります。見えにくいですが、階段の下にも小さめ収納がついています。ここに保存食や水などを常備しておけば災害の時にも安心です!

WICは希望より狭くなっています。どこかのスペースを削らなければ、これ以上の広さは厳しそうです。

じゅんぴ
じゅんぴ

でも、できればWICは1階に作りたいなぁ。

リビング吹き抜け(水色)と大きな窓(オレンジ色)

階段とソファースペースの天井が吹き抜けになっています。吹き抜け側が南方に向いているので昼間はとても明るくなりそうです!

ソファーの周りにはどーんと窓ができました。玄関から入った正面に大きめの窓と吹き抜けがあるので、リビングがとても広く見えそうです。

心配なのは冬の時期。ソファーが窓に囲まれているので、ガラスを通して下りてくる冷気で震えそうです(笑)また、すぐ横が階段なのでこちらからも2階の冷気が下りてきそう。窓の横には快適エアリーの吹き出し口があるので心配ないかもしれませんが、不安要素の一つです。

できれば改善したいポイント。

書斎(緑色)

家のど真ん中に書斎ができました(笑)部屋全体を見渡せるのは良い点です。キッチンやリビングが視界に入るのでコミュニケーションは取りやすくなっています。

在宅勤務時や勉強するときなどの集中したい時に困りそうな間取りですね。

ハイム営業
ハイム営業

CGも作成しました!

間取りのイメージはつかみやすいですね!

2Fの間取り

2階の間取り

寝室と子供部屋2つは問題なし。要望通りトイレも作ってくれてあります。

寝室の奥に大きめのWICがきました。このサイズのWICを1階に作りたかったのですが、スペース的に作ることができませんでした。残念!!

寝室横の小スペースとベランダは不要かな。

じゅんぴ夫婦のライフスタイルを考えると、2階は寝室で寝るだけになると思うので不要な部屋は削減していく方針です。

じゅんぴ
じゅんぴ

固定資産税の減額のためにも不要な床は減らしたい!

またベランダについては外観が良くなりますが、掃除などメンテナンスが必要です。じゅんぴの実家にもベランダがありましたが、使用した記憶はありません(笑)ベランダはなくす方向で進めていこうと思います。

今後に向けて

いただいた間取りを見て実際に生活しているイメージをしてみました。

あれもこれも手を出すと訳がわからなくなりそうですので、まずは不要なところから削っていきます。

1階の変更ポイント

  • 中途半端なサイズのWICと物干しスペース
  • 部屋の真ん中の書斎

1階はこの2つをなくして、リビングを広くとりたいと思います。

2階の変更ポイント

  • 寝室横の小スペース
  • ベランダ

2階は極力不要な部分をなくして床面積を減らす方針です。

床面積を減らした分、吹き抜けを広く取れたらいいなと思います。じゅんぴ家は庭もありますので、使い勝手の悪そうなベランダはなくそうと思います。

ハイム設計士作成の間取りを確認し、改善ポイントが見えてきました。

これらのポイントをひとつずつ修正していこうと思います!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました