洗面所とWICとランドリールーム 洗濯動線をイメージする!

家づくり

ハイム設計士さんに作ってもらった図面を確認し、より良い間取りにするべく変更を加えていっています。

まずは洗濯動線となるキッチン→洗面所→ランドリールーム→WICの間取りから手をつけました。

洗濯は頻度が多い家事ですし、時間も結構取られます。

共働きのじゅんぴ夫婦としてはできるだけ時短で終わらせられる間取りを考えたいところです。

また、新しくできた間取りではこれまでになかったメリットが新たに追加されています!

スポンサーリンク

我が家の洗濯動線

キッチン→洗濯機→ランドリールーム→WICの洗濯動線はとても便利で使い勝手が良さそうです。

洗濯機で洗ったものをランドリールームで乾燥させる。

この時にシャツなどはハンガーで乾かして、そのままWICに片づける!

という時短アイデアから、この間取りが作成されました。

下着類などハンガーで乾かせないものはあきらめて畳みます(笑)

また、ランドリールームを使用していない時はフリースペースとして使う予定です。

たとえば

子供が小さい時に遊ばせたり寝かせておく

筋トレやストレッチに使う

とかを考えています。

間取りの問題点

ランドリールームとWICが狭い

実際に使っていることをイメージしてみると、ランドリールームとWICの広さが気になりました。

この間取りだと、おそらく2畳よりも小さいですね。WICはさらに小さそうに見えます。

家族が増えることも想定すると、このスペースでは洗濯物を干しきれないし、WICにも洋服が収まらないことが想定できます。

家づくりブログをたくさん見ていると「図面だけを見て満足するのではなく実際の広さをイメージしないと家が建ってから後悔する」といった内容をよく見かけます。

これから間取りを考えていく方は注意してみてくださいね!

じゅんぴ
じゅんぴ

出来ればランドリールームとWICをもうちょっと大きくしたいな。

じゅんぴ嫁
じゅんぴ嫁

そうやなー。じゅんぴの書斎を2階にするのは困る??

じゅんぴ
じゅんぴ

部屋の真ん中に書斎があると集中したいときに困りそうやし、2階に移動しようか!

じゅんぴ嫁
じゅんぴ嫁

そうしよっか。仕方ないけど、書斎にいるときもコミュニケーション取れるような場所に作りたかったな〜。

じゅんぴ
じゅんぴ

じゃあ、とりあえずいまの場所からは移動させて、ベストな場所を考えていこうか!

改善方法

書斎を2階へ

部屋の真ん中にあった書斎は一旦、2階へ移動することになりました。

書斎が1階にあるメリットはリビングから近いこと。

逆にデメリットは生活空間から近いので、テレビなど雑音が気になることだと思います。

これからの時代、在宅勤務などが増えると仕事場として使う可能性もありえるので集中できる環境は整備しておきたいところです。

ブログ記事を作成するときも、静かなところで作成したいですし(笑)

そのため、少し不便になりますが2階に書斎を移動しても良いかなと思いました。

1階に作るのをあきらめたわけではなく、より良い間取りができれば1階に戻すことも考えています。

2階の部屋の配置は今のところこだわりがないので、2階であれば書斎の配置は優先的に決めれそうです。

(NEW)間取り

書斎を移動させることでランドリールームとWICが広くなりました。

ハイム営業
ハイム営業

広さとしてはランドリールームが2畳、WICが1.9畳となっています。

「ランドリースペースが広くなるなら和室にしたい」という要望を加えましたので、2畳の和室へ変更になりました。

新しい間取りはこちら↓↓

ハイム営業
ハイム営業

書斎がなくなったメリットがもうひとつあります。

子供が小さいときに、和室で寝かせてご飯を作っていてもキッチンから様子が見えるんです!!

このメリットに嫁さんはうれしそうです。

じゅんぴ嫁
じゅんぴ嫁

キッチンから子供の様子が見えるのは良いね。

でも・・・

じゅんぴ
じゅんぴ

でも・・・??

じゅんぴ嫁
じゅんぴ嫁

やっぱりまだランドリールームとWICが狭くて使い勝手が良くなさそう。

「キッチンから見える和室兼ランドリールーム」の条件でもうちょっと良い間取りできないかな??

ハイム営業
ハイム営業

設計と相談してもう一度間取りを練り直してみますね!

じゅんぴ家ではデザイン性よりも、実際の生活での利便性が高くなることを重視しています。

そのため、間取りは実際の生活をイメージして徹底的に作りこんでいます(笑)

もちろん間取りが完成した後には、おしゃれな家へとデザインしていきたいと思っています!

まだまだ間取り打ち合わせは始まったばかりで長い道のりですが、ひとつひとつを細かく確認して後悔のない家づくりをしたいところですね!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました