我が家のインテリアデザインのテーマは【アイアンウッド】サーファーのお家

スポンサーリンク
家づくり

我が家では打ち合わせの前にあらかじめインテリアデザインのコンセプトを決めておきました。

僕たち夫婦の好みの共通点に「」があります。

僕は趣味がサーフィンで嫁ちゃんはダイビング。

2人とも海が好きなので、アメリカ西海岸風という方針がブレることはありませんでした。

じゅんぴ
じゅんぴ

海は近くにありませんが(笑)

陸の上でも海のさわやかさを感じられるデザインを目指しました!

スポンサーリンク

我が家のインテリアデザイン方針

アメリカ西海岸風の

「海」を感じられる家

床材や壁紙のデザイン

部屋の雰囲気を決めるのは床材や壁紙です。

ベースとなる床材や壁紙のデザインから考えました。

間取りを決める前からリビングに吹き抜けを作りたいという希望があったので、床材と吹き抜けの天井を木目調にしています。

roomclipより
嫁ちゃん
嫁ちゃん

木目調の壁紙をたくさん使うことで「自然」を感じられる家を目指しました!

また、壁紙は白を基調としてアクセントクロスに青色を使っています。

じゅんぴ
じゅんぴ

木目調×青系クロス…

好みの雰囲気に仕上がりそうな予感しかありません!

選んだ色はセキスイハイム標準クロスのアバロンネイビー

アバロンネイビーは標準品とは思えないほどおしゃれな青色で僕も嫁ちゃんも一目で気に入りました。

しかもオプション費用もかからないのでおすすめの標準クロスです!

家具のデザイン

テーブルやテレビ台など部屋のアクセントとなる家具は「アイアンウッド」で仕上げることにしました。

これは完全に嫁ちゃんの好みです(笑)

木製の家具は同じ色で揃えて統一感を出したいところです。

購入品の家具を全く同じ色に揃えるのは難しそうなので、

セット家具の購入もしくはDIYでの作成と考えています。

最近人気のアイアン風に仕上げるペンキもあるので使ってみたいと思っています。

キッチンのデザイン

リビングのなかにキッチンを作る予定ですので、西海岸風の雰囲気を壊さないようなデザインを考えました。

タカラスタンダードのクォーツストーンの天板

キッチン天板はタカラスタンダード製のグレーのクォーツストーンを使います。

また、カップボードは木目調をイメージしています。

リビング側からはカップボードの扉が良く見えるので、部屋の雰囲気とマッチするデザインを選びました。

キッチンは天板を大きくしてカウンターとしても使えるようにしています。

カウンターチェアもリビング側からよく見えるのでデザインにはこだわって「アイアンウッド」のもので統一します。

外観のデザイン

SPSを建てるので外観のデザインはあまり選択肢はありません。

黒色のタイル外壁を選んでシンプルに仕上げました。

タイル外壁は高価ですが、メンテナンス費用が掛からないので長い目でみれば悪くはない選択だったと思っています。

最後に

我が家のインテリアデザインのテーマを紹介しました。

西海岸風の家で「木とアイアン」を使った家具でまとめていきたいと思います。

見積もり時点で若干予算オーバーしていますので、贅沢なオプションは選ばずに標準品の中から良いものを組み合わせて家づくりをしていきたいと思っています。

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました