【Web内覧会】キッチン編

Web内覧会
スポンサーリンク

セキスイハイムで建てた我が家の「キッチン」の紹介記事です。

我が家のキッチンのデザインコンセプトは「落ち着けるおしゃれなカフェ風」。

カップボードの引き出しは木目調でアクセントクロスはブルーのタイル調の壁紙を選びました。

じゅんぴ
じゅんぴ

木の茶色と濃いブルーが調和していてお気に入りの組み合わせ!

照明はシンプルですが飽きのこないマッドブラックのペンダントライトを使っています。

タカラスタンダード製なので水回りは汚れに強いホーロー。

天板は高級感あふれるクオーツストーンで、デザイン性はもちろん!作りもとても丈夫になっています。

スポンサーリンク

じゅんぴ家の家族構成とマイホームプラン

じゅんぴ
じゅんぴ

我が家の家族構成とプラン内容を知っておいていただくことで、共通点がある方は参考にしてもらうことができると思います!

我が家の家族構成

大人2人+子供2人

将来は4人家族になることを想定して家づくりを行いました!

マイホームプラン

  • 土地の広さは約50坪
  • セキスイハイムSPSの鉄骨二階建て
  • 建床面積30〜35坪を想定

家づくりの要望についての詳細はコチラの記事で紹介しています↓↓

キッチンのグレードはグランディア・オフェリア

我が家のキッチンはタカラスタンダード製で選んだグレードはキッチンはグランディアカップボードはオフェリア

セキスイハイムの施主ならタカラスタンダードのグランディアが標準装備です。

我が家ではオフェリアのデザインが気に入ったのでカップボードだけグレードダウンしています。

なんと、見積りはグランディアで計算されていたのでダウングレードの差額分が返ってきました。なんか得した気分(笑)

冷蔵庫を隠す間取り

正面のリビング側からキッチンを見たときに、冷蔵庫が見えにくくなるように間取りを設計しました。

冷蔵庫の壁にはマグネットでいろいろ張り付けてあるし、メモ書きなどもあるので見えてしまうと生活感丸出し・・・。

キッチンの奥にくぼみをつくることで冷蔵庫が収まるようにしました。

見た目もスッキリするのでおすすめの間取りです!

ホーローパネル

IHコンロの横の壁にはホーローパネルが設置されています。しかも標準で。

数種類のデザインから選べて、シンプルなカラーならホワイトやベージュ、タイル調などちょっとした柄の入ったデザインもあります。

我が家はリビングの壁紙と合わせてホワイトを選んでいます。

コンロの横は油跳ねが多いので、ガシガシ洗えるホーローのおかげでいつも清潔に保つことができるのは嬉しいですね。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

磁石もくっつくので使い勝手が〇!

キッチンの引き出しはすべてホーローなので磁石でくっつくタイプのタオル掛けも使えて便利です。

押し込むことでタオルをキャッチしてくれる便利グッズもありますよ~

収納もたくさん

キッチンとカップボードのそれぞれに収納がついているので、持て余してしまうほどの大容量。

我が家にはパントリーがないのですべてキッチンの引き出しに収納していますが、それでも引き出しのスペースが余っています(笑)

キッチン側の収納はこんな感じ↓

フライパンや鍋類はIHコンロ下の収納に十分収まっています。

カップボード側には食器類を収納。

下の段にはお米や調味料のストックも。

カップボードの上の段は地震がきたら自動でロックされる設計で、中のものが落ちないようになっています。

高さが調整できるので、身長に関係なく使いやすい高さに調節可能。カップボード上の収納は高すぎたりすると使い勝手が悪いですもんね。。

食洗器はワイドの深型

システムキッチンに備え付けの食洗器を選ぶときに重視したのは1度に洗える食器の量!

本当はミーレの食洗器がつけたかったんですが、予算との兼ね合いでパナソニック製の食洗器になりました。

国産の食洗器は中が狭いー。とか、洗浄力がー。とか口コミが微妙なものが多かったので、実際使ってみるまでとても心配でしたが、まったく問題なく毎日フル稼働してくれています。

それでも食洗器を使っていて思うのは予算・スペース的に可能ならできるだけ大きい食洗器を選んでおいた方が良いよ!っていうこと。

食洗器に関してはまさに「大は小を兼ねる」。絶対大きい食洗器がおすすめです!

小窓が良いアクセントに

カップボードの間に小さな小窓を3つ設置しました。

この窓はデザイン的に良いアクセントになっていてお気に入りです。外観もかわいくて〇!

太陽光も取り入れてくれるので部屋の中も明るくなります。小さな窓でもあるとないでは全く違うことを実感しました。

ちょっとした小物などインテリアグッズを置けるスペースがあります。

我が家では観葉植物を置いています。部屋の中に緑があるって良いですよねー。

窓を付けるときは1つ注意が必要です。

セキスイハイムでは窓の高さが規定で決まってるので変えることができません。なので、カップボードの上の段を調整して見た目のバランスが良くなるように工夫しました。

地味に気に入っているカウンターチェアを紹介します

最後に我が家で使っているカウンターチェアについてご紹介。

キッチンの高さ80cmに合うカウンターチェアをずーっと探していましたが、なかなかデザインと実用性を兼ねそろえたものに巡り合うことができませんでした。

もちろんセキスイハイム提携のカリモク家具とかでオーダーすればぴったりのカウンターチェアが作れるけど予算の問題が・・・。1脚4-5万円はきついって(笑)

そんなある日。いつものようにネットサーフィンしていたら巡り合いました。理想のイス!!

高さピッタリ!デザインも〇!安いのに丈夫!座面が広いから長時間座ってもお尻が痛くならない!

いまのところ欠点が見つからないカウンターチェアで我が家では4つまとめ買いしちゃいました~

じゅんぴ
じゅんぴ

最後までお付き合いいただきありがとうございます。ほかの部屋のWeb内覧会もやってます!

興味があればのぞいてみていただけるとうれしいです!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

みんなのWeb内覧会 住まいブログ・テーマ
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会総合
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*和室
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*外構

コメント

タイトルとURLをコピーしました