【我が家の間取りが完成しました】直前の間取りから大幅変更⁈お気に入りポイントも紹介します!

家づくり

考え抜いた末に、ついに我が家の間取りが完成しました。

これまでの間取りで改善したい部分をピックアップし、手作りの図面を作成しています。

手作りで図面を作れることがわかってからは何十枚と図面を作ってきましたが、その集大成です。

最後の間取りについては作成時点では、何の不満もないものが完成しました!

前回までの間取りから大幅に変化し、お気に入りポイントもできました!

是非ご覧ください!!

スポンサーリンク

じゅんぴ家の家族構成とマイホームプラン

じゅんぴ
じゅんぴ

我が家の家族構成とプラン内容を知っておいていただくことで、共通点がある方は参考にしてもらうことができると思います!

我が家の家族構成

大人2人+子供2人

将来は4人家族になることを想定して家づくりを行いました!

マイホームプラン

  • 土地の広さは約50坪
  • セキスイハイムSPSの鉄骨二階建て
  • 建床面積30〜35坪を想定

家づくりの要望についての詳細はコチラの記事で紹介しています↓↓

これまでの間取り

1階

2階

これまでの間取りの詳細についてはこちらの記事をどうぞ↓↓

改善したい点

階段の場所

これまでの間取りでは階段がリビング内にありました。

リビング階段にもメリットはたくさんあると思いますが、冬場には冷気が階段を伝って下りてくることが気になりました。

これは敷島住宅の宿泊体験に参加して実感したことです↓↓

我が家では快適エアリーを採用しているので心配ないのかもしれませんが、「寒くなってしまう可能性がある」というリスクをおかしてまでリビング階段に魅力を感じていませんでした。

これまでの間取りではすべてリビングの中に階段がありましたが、今回思い切って階段の場所を大きく変更してみることにしました。

自作の間取り

階段の場所を変更するために、キッチンの場所と和室+階段の場所を入れ替えてみることにしました。

今回も自分で作成した間取りをハイム営業に渡して、実際の図面に作り直してもらっています。

1階

嫁ちゃん
嫁ちゃん

私が言うのも何だけど・・・

図面のクオリティーがだんだん上がってきてる!!!

2階

じゅんぴ
じゅんぴ

間取りを手づくりできると、細かいこだわりまで実現しやすいのでおすすめです!

完成した間取り

今回の図面は手作りしたものから全くと言って良いほど変更点がありませんでした。

セキスイハイムの鉄骨住宅では間取りに制約があるという口コミも見ることがあります。

ユニットの柱だけ注意しておけば、たいていの間取りは可能ですので、逆に制約は少ないんじゃないかなと感じました。

1階

2階

間取りのお気に入りポイント

キッチンからリビングすべてが見渡せる

これまでの間取りでは、和室の一部がキッチンの中から見えにくい位置にありました。

子供が小さいときには和室の中で寝かせておこうと思っているので、死角があると不安だったので改善できて良かったと思っています。

冷蔵庫がリビングから見えにくい

冷蔵庫のドアはマグネットになっているので広告やメモを張ってしまいがち。

来客があったときにその部分が明らかに見えてしまうのは少し恥ずかしいなと思っていました。

新しい間取りでは、思いがけずスペースができたのでキッチンの外からは見えにくい場所に冷蔵庫を収納することができるようになりました。

ユニットの柱を抜くことなく理想の間取りを実現できた

セキスイハイムの鉄骨住宅ではユニットの柱を抜くことができますが、追加の費用として約50万円ほど必要となります。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

できれば柔軟に間取りを変更して、不要な費用は抑えたいですよね。

新しい間取りでは、これまで抜く予定になっていたユニットの柱を階段と和室の間の壁の中に位置できるようになりました。

じゅんぴ
じゅんぴ

どうにかしてユニットの柱を抜かなくても良い間取りにしたかったので、実現できて良かったです!

さいごに

この図面をもって間取りについては完成となりました。

間取りが完成したのでこれからはインテリア担当とクロスの色や窓の位置などの打ち合わせを進めていくことになります。

インテリア担当
インテリア担当

じゅんぴさんたちのインテリアデザインの希望を伺っていますので、理想に近づけるようにお手伝いさせていただきます!!

間取りが完成すると、新居での生活がイメージできるので一層打ち合わせが楽しくなってきますよ!!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました