セキスイハイム営業マンの特徴【出会い・契約・打ち合わせをしてわかったこと】

家づくり

住宅メーカーの営業マンとは契約から打ち合わせ、そして完成まで長い時間をかけて一緒にマイホームを作っていきます。

そのため相性はとても大切ですが、メーカー各社で営業マンの雰囲気は大きく異なります。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

実際に住宅展示場で営業マンと話してみると、メーカーによって雰囲気が全然違うことがわかるよ!

我が家はセキスイハイムと契約し、家づくりを行ってきました。

さらに、近隣の展示場を5カ所も巡っています(笑)

その結果セキスイハイム営業マンにどんなキャラの人が多いのか傾向を発見しました。

今回は家づくりをしてわかったセキスイハイム営業マンの特徴を紹介します。

セキスイハイムでの家づくりを検討している方は是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

セキスイハイム営業マンとの出会い

じゅんぴ
じゅんぴ

まずは我が家とハイム営業との出会いからです。

僕たちは商業施設で行っていたリユースハイムのキャンペーンに応募したことがきっかけでハイム営業と知り合いました。

一般的に担当の営業マンとの出会いは

  1. 住宅展示場で説明を受ける
  2. 知人の紹介

の2つのパターンが多いと思います。

セキスイハイムの場合、最初にお客さんと接点を持った営業マンが担当になることに決まっています。

そして担当のお客さんが家を購入すれば、営業マンの成績になります。

そのシステムのせいか、担当以外の営業からしつこく接客を受けることはありませんでした。

しつこい営業はなかったので好感がもてますね。

ちなみに…

同時期に検討していた他メーカーでは、担当以外の営業マンからもガツガツに接客をうけました。

じゅんぴ
じゅんぴ

契約を取った人の成績になるというルールがあるのかな?

検討していた他社のモデルハウスにも何度か行きましたが、担当の営業マンが対応できないときには他の営業マンが獲物を見つけた目で僕たちに集まってきました(笑)

じゅんぴ
じゅんぴ

メーカーによって営業スタイルの違いも見れるのでモデルハウスに行くのは楽しかったです。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

セキスイハイムの営業マンはガツガツしてなくて、好感が持てる人が多かったね!

セキスイハイム営業マンの特徴

  • お客さんとの距離感が近い
  • 社員同士の仲が良い

担当の営業マンと年齢が近いこともあるかもしれませんが、友達に家づくりを手伝ってもらっているような感覚でした。

展示場の店長や副店長(おそらく40代ぐらい)もとても気軽に話しかけてくれるし、家づくりの相談にも乗ってくれました。

店長に至っては僕たちの打ち合わせ中にお菓子を持って遊びにきたりもしてました(笑)

距離感が近い営業マンが苦手な方は相性が合わないかもしれませんが、僕たちは営業マンに遠慮せず家づくりを進められたのでセキスイハイムでよかったと思っています。

お客さんと営業が友達のような関係になるのは、おそらく社内の雰囲気によるものだと思います。

基本的に縦横の関係性が良い意味で緩くて上司と部下に関係の良好さを感じました。

また、契約の際には支店長とも話しています。

かなり年下の僕たち夫婦にも物腰柔らかく、セキスイハイム営業チームに感じた雰囲気をそのまま写したような性格の方でした。

若い世代に気に入られる営業方針だと思います。

注意点としては、

友達感覚なので家づくりで大事なところを適当にしてしまわないようにすること

じゅんぴ
じゅんぴ

たまにお願いしたことを軽〜く流されそうなことがあったので、言うべきところは言っていかないといけないですね。

セキスイハイム営業との打ち合わせ

契約を終えると打ち合わせがはじまります。

セキスイハイムの打ち合わせでは最初から最後まで担当の営業マンと計画を進めていきます。

内外装はもちろん、その他細かい打ち合わせにも全て営業マンが同席します。

具体的には

  • 間取りの作成
  • インテリアの打ち合わせ
  • エクステリアの打ち合わせ
  • キッチンやお風呂のショールーム見学
  • ローンの相談
  • 工場でのマイユニット見学
  • 据付の立ち合い
  • 引き渡し

などなど!

間取りの作成からローンの契約まで、少なくとも数ヶ月ほどは打ち合わせが続きます。

特に間取りやインテリア・エクステリアの打ち合わせではこちらの意図や感性を分かってくれる営業マンかどうかで、打ち合わせの進めやすさが大きく変わってきます。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

相性の良い営業マンを見つけておくことは、ハウスメーカーを決めるのと同じくらい大切だと感じたよ!

セキスイハイムの営業マンは話しやすい人が多かったので、気楽に打ち合わせを進めることができたことはとても印象的です!

いくつかのセキスイハイムモデルハウスに行ってみて

打ち合わせが進んでいくと、自分たちの家づくりの参考にするためにいくつかの展示場のセキスイハイムモデルハウスをめぐりました。

もちろんその時には見学したモデルルームの営業マンが対応してくれますが、僕たちはすでに契約が済んで打ち合わせを進めているので、対応してくれた営業マンの実績にはつながりません。

それでも我が家の図面を見て、いろいろアドバイスをしてくれました。

嫁ちゃん
嫁ちゃん

長時間、細かくアドバイスしてくれたからとても参考になったね!

どこの展示場に行ってもみなさんフレンドリーにアドバイスしてくれたので、セキスイハイムの社風が親切な雰囲気を生みだしているのかなと思いますね。

まとめ

セキスイハイム営業の特徴は

  • お客さんとの距離感が近くて
  • 社員同士の仲が良い

いくつかの展示場をまわりましたが、どの展示場でもそういった雰囲気がありました。

家づくりでは少なくとも数ヶ月の間、営業マンと何度も打ち合わせを行います。

そのため営業マンとの相性はとても重要になってきます。

家づくりを終えて、セキスイハイム営業マンは話しやすい・相談しやすいフレンドリーな方が多かった印象です。

セキスイハイムの営業マンの特徴や雰囲気を気に入った方は、ぜひ展示場へ行ってみてはいかがでしょうか!

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました