一条工務店の工場見学に行ってきました①

家づくり

去年の話ですが、一条工務店の工場見学に参加してきました。

いまはコロナの影響で、開催していないかもしれませんね。

当時は一条工務店が第一候補だったのですが、工場見学後のあることがきっかけで不信感を抱いてしまい契約することはありませんでした。

この記事では工場見学に行ってどんなことが体験できたのか、そして工場見学後に何があったのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

バスで遠足気分

朝早くに住宅展示場へ集合し、バスで2時間ほどの旅が始まります。

たくさんの一条営業マンに見送られながら出発です。

飲み物はパックのジュースを一ついただきました。

バスの中では連れて行ってくれる営業マンたちが元気に自己紹介をはじめていますが集合時間は7時半。眠さの方が勝ってしまい、うとうとしてしまいました。周りを見ても眠そうな方が多いです。

自己紹介が終わると一条工務店の紹介DVDが流されました。展示場で説明も聞いていましたし、知っていることが多かったのでここで睡魔に敗北してしまいました(笑)

そして気付けば一条工務店の工場に到着です。

冬暖かい家・夏涼しい家を体感

一条工務店最大の売りである全館床暖房システムを体感しました。

気温の高い空間、低い空間があり、そこにそれぞれ床暖房システムを搭載した建物が建てられているというなかなか大掛かりな体験施設でした。

まず「夏涼しい家」から体感しました。

はじめに暑い空間に数分間滞在します。冬だったので厚着をしていたこともあり、すぐに汗がでてきます。そして数分後、一条の建物の中に移動します。入った瞬間の感覚は「涼しい!!」でも徐々に涼しいという感覚はなくなり、暑くも寒くもないほどのちょうど良いという感覚に変わっていきました

冬暖かい家」も同様に、寒い空間に数分滞在し建物の中に入りました。やはり、入った瞬間は「暖かい」と感じますが、徐々に暑くも寒くもないほどの感覚に変わっていきました

外の気温のわりに建物の中は暑くも寒くもありません。窓ガラスも断熱性能を高めているので、ガラス部分に手を当ててみても暑い、冷たいということはありませんでした。

建物の気密断熱性能についてはやっぱり申し分ないことが確認できました。

一条工務店に対して「暖かい家」とか「涼しい家」を想像していましたので、イメージとは少し違ったなという感想です。

気温の変化体感するというよりは、むしろ「室内の温度変化を感じない」といった印象を受けました。

防火・耐火性能を実演

次は火事のときにどれほど火に耐えられるのかを実演してもらいました。

火炎放射器を使って一条工務店製の外壁「ハイドロテクトタイル」にすごい勢いで火をあびせていきます。表面は焦げつきますが、燃え広がることはなく裏面は温度が上がるのみでした。タイルは陶磁器と同様に「高温」で「長時間」焼き固められているので、火や熱には強くなっているようです。

次は横長5mくらいの柱の上に重りを置き、その柱の部分に炎を浴びせていきます。

同様に鉄骨製の柱にも炎を浴びせてどちらが先に曲がるのかの実験です。

木材は焦げるだけで、なかなか折れませんでした。一方で鉄骨の方は熱で曲がってしまいました。火事の時は「鉄骨は家の重さに耐えられず、熱で潰れてしまうけど、木造の方はそう簡単には潰れないよ!」と解説していました。

木は燃やすと表面が炭となり内部への火の進行を遅らせるので、構造材としての強度低下を抑えます。つまり、長時間にわたり強度が保たれます。しかし鉄は800℃を超えると急速に強度が低下し、変形してしまうんです。

(財)日本住宅・木材技術センター

たぶん木造も鉄骨も材質によるところが大きそうなので、判断は難しいところですが…。

シロアリ対策

一条工務店は木材のシロアリ対策に結構自信を持っているように思います。

その自信がどこからきているのか教えてもらいに行きました。

一般的な工務店の場合、防虫の薬剤を木材の表面に塗るだけで数年後には効果が切れてしまいます。そのため保証期間も短めの設定が多くなっています。

一条工務店では木材に小さな穴をあけ、さらに圧力をかけて木材の中に防虫剤を染み込ませています。また、建築後に見えている部分だけに防虫剤を塗るのではなく、防虫加工専用の工場で木材1本丸ごと加工しているので、目に見えない部分からのシロアリの侵入を防げます。

一条工務店HP

シロアリ対策をしている家の方が地震のときにも倒壊しにくいというデータもありますので、しっかりケアしておきたいポイントです。

これらが工場見学で重点的にチェックしてきたポイントです。

「家は性能」というキャッチフレーズだけあって、性能面では申し分ありません。

僕もそうでしたが、特に数値を使って性能を絶対評価してある点が理系の旦那さんにはハマるのかもしれません。

嫁さんは全館床暖房はとても気に入っていましたが、数値で説明されてもあまりしっくり来ていませんでした(笑)

一条工務店はどちらかというと「旦那さんに性能の良さを訴えかけてくる」と聞いたことがありますが、まさにその通りかもしれませんね。

一条工務店の工場見学に行ってきました②へ続きます

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました