【一条工務店】仮契約なしで打ち合わせを進めてみた

【一条工務店】仮契約なしで打ち合わせを進めてみた 家づくり

契約を検討していたハウスメーカーの中に一条工務店がありました。

暖かい家づくりをコンセプトとしていた僕たちには相性の良いメーカーだと思いたからです。

しかし、致命的な欠点が1つありました。

それは…仮契約をしないと土地の紹介が後回しになること

ハウスメーカーからすると自社で購入する意思のあるお客さんに優先的に新しい土地を紹介するのは理解できます。

人気の地域なら、新しい土地を待ってる人はたくさんいるのでなおさらです。

でも仮契約にはお金(100万円)が必要ですし、契約しなかった場合に返金されるといってもやっぱりハードルは上がりますよね。

じゅんぴ
じゅんぴ

僕たちは仮契約なしでどれだけ土地を紹介してくれるのか交渉を進めてみました。

スポンサーリンク

仮契約をしなかった理由

一条工務店の家づくりのコンセプトには共感できたし、正直契約してもいいかなと思っていたメーカーではありました

僕たちの場合、打ち合わせの中で一条側の都合?によって担当営業マンが一度変更になり、2人の営業マンから一通りの説明をうけました。

そして、その2人ともが会うたびにやたらと仮契約を迫ってくるのが気になっていました。

また、ある時には展示場の店長まで現れて仮契約を迫られたこともあり不信感を持ってしまったことが理由です。

じゅんぴ
じゅんぴ

僕たち自身の感情的な理由ですが、「何かおかしいな」と感じてしまうと家づくりのパートナーとしては選びにくくなってしまいますね。

仮契約なしで土地を紹介してもらう

一条工務店のコンセプトは僕たちに合っているけど、仮契約はしないことを営業マンに伝えました。

営業マンの機嫌が少し悪くなっているのを感じました(笑)

この態度はあんまり良くないですよね!

嫁さん曰く、家の性能は一条が1位だけど営業マンの印象は1番悪いそうです(笑)

じゅんぴ
じゅんぴ

それは置いといて・・・

担当営業マンには家の性能には満足しているので、良い土地があれば紹介してほしいことを伝えました。

そして、僕たちは仮契約という契約意思を示していないので別の方法で購入する気持ちがあることを示すことにしました。

その方法とは

  • 工場見学に行く
  • 宿泊体験に参加する
  • 住宅ローンなどお金の計画を作成してもらう

この3つを行うことで、営業マンからは「良い土地があれば契約してくれる客」と認識されたのだと思います。

このあとには仮契約なしでも新しい土地が出たときには紹介してくれるようになりました。

一条工務店と契約する気があることを示せば、土地の紹介もしてくれそうですね!

結局、同時進行で話を進めていたセキスイハイムから希望の条件に合う人気の分譲地XXXを紹介してもらえることになったので、一条工務店と契約することにはなりませんでしたが…

後日、セキスイハイムとの契約後に一条工務店から

「人気の分譲地XXXの1区画を手に入れたので契約しませんか?」

との、連絡が来ました。

人気の地区でしたが、仮契約なしでも紹介してもらえることを表していると思います。

営業マンが仮契約をすすめる理由

住宅ローンなどの資金計画を相談したFP(10年以上の経歴)にこの話をしたところ、面白い話を聞かせてもらいました。

1つめは、仮契約をしなかったことは正解だったということ。

一度仮契約をしてしまうと、解約できるといっても何かと理由をつけられて引き留めようとされるので面倒であるということでした。

2つめは、一条工務店では仮契約が1つのノルマとなっていて仮契約の数が査定に影響しているということ。

相談したFPによると仮契約数にノルマがあるため、多少強引に仮契約を進めてくるとのこと。

仮契約ハンターの営業マンも一定数いて、その営業マンに当たってしまうと仮契約後には放置されることも多々あるようです(笑)

すべての営業マンがそうではないと思いますが、一条工務店との仮契約は慎重に進めてくださいね。

本記事は一条工務店の営業方法を非難しているわけではないことをご承知おきください。

人気ブログランキングに参加しています。

参考になった!という方は、下のボタンをぽちっと押してください。

記事作成の励みになります!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました